アナルオナニー3日目の体感と肛門括約筋のトレーニング|ワタシのメスイキ日記

アナニー 肛門括約筋

今日8月12日もアナル開発です。
一昨日から連日のアナニーですが、特にアナル(肛門)や直腸に影響は無く、排便も通常におこなえています。
ただアナル開発に伴う行為を実施してから、必ず毎日、おこなう行為が増えました。
それは「PC筋(肛門筋)」のトレーニング。
方法はいたって簡単で、単に肛門筋を「閉めたり」「緩めたり」という行為を繰り返すだけです。
肛門筋を「閉めた状態=下腹に力を入れた状態」を約10秒間保持し、「緩めた状態=力を抜きリラックス状態」を約10秒間維持する。
または、断続的に「閉めたり」「緩めたり」という状態を繰り返す。
この「PC筋(肛門筋)」のトレーニングを1回あたり5分間程度、1日に3~5回実施しています。
人体の構造上、通常時の肛門筋は閉まった状態にあります。
そして排便時に筋肉を動かして活躍するようになっています。
「PC筋(肛門筋)」本来の構造的と役割は直腸から肛門へと押し出される排便の一方通行です。
しかし、当サイトの記事内で何度も解説していますが、アナル開発は「身体の構造に反して肛門から異物を挿入する」という異常な行為をおこなう訳ですから、肛門筋には大きな負担をかける事となります。
そしてその異常な行為が何度も繰り返されると、通常時における肛門筋の役割が果たせない状態となってしまいます。
「本来の役割を果たせなくなった肛門筋の状態」・・・。
誰もが想像するだけで「おぞましい」ですよね。
特にお腹の調子が悪い時など、垂れ流し状態・・・。
年齢や衰えに関係なく「オムツ」生活の始まりとなってしまいます。
そんな最悪な状態にならない為にも「PC筋(肛門筋)のトレーニング」は、アナル開発及びアナニーを実施する者にとって必要不可欠なものとなる訳です。
積極的に取り入れるよう心がけましょう。

ニューハーフ.男の娘.女装子.アナルセックス.アナルプラグ.アナル開発.アナル拡張.アナルバイブ.前立腺.エネマグラ.アネロス.ANEROS最安値販売

そして今日もまた、基本に沿ったアナル開発に励みました。
いつものようにベッドに横たわったリラックス体勢で「失敗しないアナル開発バイブ」を直腸内へ入れ、肛門筋を「閉めたり」「緩めたり」という行程を繰り返していました。
まだ当然の如く「快楽感」はありません。
しかし・・・。
確かに・・・。
昨日とは何かが違うような気がしました。
「快楽感」とまでは言えませんが、「何となく気持ちいい」ような感じがしました。
気のせいか錯覚なのかわかりませんが、でも確かに昨日とは違った体感があります。
「これはもしかしたら成長しているのか・・・」。
「アナニーという行為が気持ちいいものである」と、ワタシ自身の心身が自然な形で認識しだしてきているのかも・・・。
まだアナル開発行為は3回目ですが、何となく手ごたえがあったような感じがしました。
そして時間的にそろそろ終了する頃を迎えても、「まだ続けていたい」という念が頭を過りましたが、そこは我慢。
「アナル様」、「肛門様」に負担をかけないよう、壊さないように、後ろ髪を引かれる思いで終了です。
シャワーを浴び、器具等を洗浄しながら、次回はまた新たな体感ができるのか。
今日よりも気持ちよく感じられるのか。
そんな期待感を持ちながら就寝です。

アナル開発、前立腺開発には正規エネマグラ販売店のアネロス【ANEROS】|アナニーによる前立腺刺激で未知のオーガズムが体験できる|アナル前立腺快楽を知らない男は性的快楽の半分を損している|メスイキ日記全国女装子名簿|裏サイト裏通りの情報屋
Aneros

>>> 射精は性的快楽の一部に過ぎない <<<
快楽の全てを満喫して未知のオーガズムを体感



【アナル開発】【前立腺開発】失敗しないエネマグラ正規品