アナルオナニー初心者がアナル開発にすべき行為の注意点|ワタシのメスイキ日記

メスイキ日記

前記事で紹介した通り、アナルドライオーガズム初心者がアナルを開発する上でするべき行為は下記となります。



1)直腸内洗浄器、アナル開発器具、ローション注入器の洗浄と除菌

2)アナル(アヌス=肛門)筋肉のマッサージ

3)直腸内の洗浄

4)アナル専用器具でのアナル開発

5)アナルの洗浄

6)アナル開発器具とその他器具の洗浄



この記事では、すべき行為の方法と注意点について、ワタシが情報収集し認識した内容を解説します。

アナル開発の一手段として参考にしていただければいいかと思います。



1)直腸内洗浄器、アナル開発器具、ローション注入器の洗浄と除菌

アナル開発行為におよぶ前に、必ず使用する器具の洗浄をしておきます。

消毒、除菌作用のあるソープで念入りに洗います。



2)アナル(アヌス=肛門)筋肉のマッサージ

この行程から、いよいよアナルと触れ合う事となります。

まず、アナルに手が届く事を前提に、自分自身が最もリラックスできる状態(体勢)を確認しておきます。

参考までに、ワタシの場合はベッドに横向きに寝て実施しています。

前記事でも解説した通り、指サックを利き手の中指に装着します。

その指を除菌、消毒ウェットティッシュで念入りに拭き、小梅大のアナル専用ローションを装填します。

そしてアナル(肛門)を取り囲む筋肉をゆっくりとマッサージします。

マッサージする筋肉の部位がわからない場合は、肛門の穴に指をあて、そこから外側へ指をずらして最初に触れる少し固く感じられる場所が肛門筋となりますので、比較的容易に見つけられると思います。

どの地点からマッサージすればよいのかは特に決まっていません。

お好きな場所から筋肉を優しく押し込むような感じで肛門を一周します。

筋肉がほぐれてきたら、次に少しだけ肛門に指を挿入し、内側からも優しくもみほぐします。

マッサージをおこなう時間の目安としては「10分~15分」程度。

この作業を日々繰り返し重ねる事で、最初は何となく固く感じられた筋肉が柔らかくほぐれていく感触が、指から感じ取れるようになりますので、慣れるまでは目安の時間を参考におこなってください。



3)直腸内の洗浄

洗浄しておいた器具で直腸内を洗浄します。

ワタシが情報収集した中で、トイレのウォシュレットで洗浄する方法がありましたが、初心者には絶対に無理です。

ウォシュレットの温水を肛門で受け止め、直腸内(前立腺部位まで)へ取り込む作業は、かなり難しいと思いますので、初心者の方は専用の器具を使って洗浄される事をお勧めします。

そして薬剤の「浣腸」もあまりお勧めできません。

毎回何度も「浣腸」を使用すると、腸が「浣腸慣れ」という状態を起こし、腸内が十分に洗浄できなくなる恐れがあります。

また薬剤ですので、直腸へ不要なリスクを与える事も危惧されます。

前立腺ドライオーガズムを体感できるベストな環境としては、腸内に便が残っていない事が求められますので、初心者は専用器具をひとつは持っておいても損はしないと思います。

回数をこなし、洗浄が上手にできるようになれば、手段は多々ありますので、ご自分のスタイルに合った方法でおこなってください。

ワタシの場合は、ポンプ式の洗浄器具を利用しています。

「ポンプ」「チューブ」「ノズル」部位に別れており、ノズルを直腸内へ15cm程挿入して、連結したチューブを通しポンプに入っているお湯をダイレクトに腸内へ噴出しますので、比較的簡単でキレイに洗浄する事ができますのでお勧めのアイテムです。



4)アナル専用器具でのアナル開発

直腸内の洗浄ができたら、いよいよアナルの開発工程に入ります。

アナル(アヌス=肛門)筋肉のマッサージで取り入れた「リラックスできる体勢」で実施するのが好ましいと思います。

そして前記事でも解説した通り、ご自分の指がアナルの開発作業に適している方なら、この行程を指で実施していただいても良いかとも思います。

ワタシの場合は何もかもわからない状態だった為、専用器具を利用しましたので、この記事では器具を使ったひとつの方法を解説いたします。

事前作業のアナル周辺筋肉のマッサージにより、挿入準備はできていますが、直腸内の洗浄にて肛門が緊張状態になっている可能性がありますので、慎重に取り組まれたい方は、ここで数分間のアナル周辺筋肉のマッサージ行程を取り入れてもいいかと思います。

次に「ローション注入器」へ「指先ひと盛程度」のアナル専用ローションを投入しておきます。

アナル開発器具にコンドームを装着される場合は、この時におこなっておきます。

そしてリラックス体勢になり、ローション注入器を肛門から直腸内へ挿入します。

ローション注入器の多くは比較的細い形状となっていますので、容易に挿入できると思います。

また、注入器の先から根元全てを挿入する必要はありません。

肛門から挿入し最初に感じ取れる「やや窮屈な場所」がありますので、そこをゆっくりと通過させた場所にローションを注ぎ込みます。

体感的には「何か冷たいものがジュルジュル入ってきた」という感じです。

この部分にローションがあれば、次に挿入する「アナル開発器具」を入れ込むのと同時に、ローションも直腸内に拡散される事となります。

ローションの注入ができたら、注入器をゆっくりと取り出します。

そしてアナル開発器具の挿入です。

この記事ではワタシが使用した「失敗しないアナル開発バイブ」での方法をご紹介します。

アナル開発器具は様々なモノが販売されておりますので、この記事で紹介する方法は「ひとつの方法」として、参考にしていただければと思います。

では次に、利き腕の中指へひと盛程度のローションをのせ、リラックス体勢の状態で肛門部へローションを塗り付けます。

表現を変えるなら、「肛門部へローションを置く」という形となります。

そしてあらかじめコンドームを装着しておいた「失敗しないアナル開発バイブ」の「短い挿入部」を、肛門に塗り付けたローションと擦り合わせる感じで挿入部分とローションを馴染ませます。

例えるなら、「肛門と器具の挿入部はローションまみれでグジョグジョな状態」という感じでしょうか。

そして器具の挿入部先端が肛門と垂直になるようにします。

例えるなら、「器具挿入部先端と肛門が睨めっこしている状態」です。

リラックスした状態で深く深呼吸をしながら、ゆっくりと器具の先端を肛門から直腸へ向かって押し入れていきます。

この時、決して「無理」はしないでください。

少しでも「痛い」とか「無理」という感じを受けたら、作業は一旦中止です。

我慢して無理やり押し込めば入れる事は可能です。

しかし、何か違和感を感じるという事は、まだ「心」や「身体」が受け入れ態勢に入っていないサイン(警告)です。

そのサイン(警告)を無視して強引な行為をしてしまうと、アナル開発を断念する事は勿論、肛門や直腸に予想外の悪影響を及ぼしかねません。

したがって何らかの違和感を感じた時は、リラックス状態を保ちながらアナル周辺筋肉をおこないながら、しばらくの時間休息したり、その日の実施は中止して、後日の体調の良い日に再チャレンジするようにします。

表現的に「違和感」という言葉を使っておりますが、アナル開発初心者が身体の構造を反して肛門から異物を挿入しようとしている訳ですから、本能的に「何か変」と感じる「違和感」は必ず感じ受けると思います。

ここで注意する「違和感」は、「痛い」「苦しい」「無理っぽい」という身体的な異常を受けた場合と精神的な苦痛を受けた場合の事を指しています。

人間の本能的に感じ取れる「違和感」とは異なりますのでご理解ください。

苦痛無く直腸内へ器具が挿入できそうなら、この記事で取り上げている「失敗しないアナル開発バイブ」の「短い挿入部」側の根元まで、「少しずつ・・・」「ゆっくりと・・・」「リラックスして・・・」直腸内へ押し入れます。

根元まで挿入が出来れば、アナル開発の第一歩目のステップは完了です。

その状態で約10分間程度、「何もしないでリラックスした状態」を保ちます。

ここでの重要ポイントは「何もしない」という事。

このポイントは初心者に限らず、アナルと直腸に何らかの刺激を与える場合において、「必要な行為」のひとつであると認識しておいて損はしません。

何度も取り上げて解説するように、「身体の構造を反して肛門から異物を挿入する」という異常な行為をおこなう訳ですから、人間の身体は本能的にその行為を「拒否」もしくは「抵抗」しようとします。

しかし強制的に異物が押し込まれてしまう。

恐らく「肛門」と「直腸」は勿論、その部位に関係する神経系はパニック状態に陥っています。

そんな状態の時に、更なる新たな刺激を与えてしまったら・・・。

予想するに肉体は勿論、神経回路も「崩壊」してしまうでしょう。

重要ポイント「何もしない状態は必ず要する事」を鉄則として認識しておいてください。

約10分ほどの時間「何もしない状態」が経過したら、肛門や直腸は受け入れ態勢が整ってきている筈ですので、肛門に少しアクションを与えます。

優しく少しの力で肛門の筋肉を「閉めたり」「緩めたり」という動きを与えます。

この行為を繰り返す事により、肛門の筋肉が「身体の構造に反して挿入される行為」自体を「お勉強」して「習得」し、更に最終目標の「ドライオーガズム」を得る為に使用する器具「エネマグラ」を効果的に活用する肛門筋が鍛えられる事となる訳です。

したがって、この肛門筋の「お勉強」と「習得」が、アナル開発の第一段階となります。

そして次のステップへと進んでいく訳ですが、アナル開発に焦りは厳禁。

先ずは第一段階のステップを繰り返し実施し、肛門および直腸の受け入れ態勢を整える事を目的として取り組むようにしてください。

第一段階の実施頻度については、個人差が生じると思いますが、1日おき程度の間隔で1~2週間程が目安だと思います。

体調の悪い日は勿論の事、無理強いに実施する必要は全くありません。

この記事で解説している「アナル開発作作業」を実施するだけでも、約2~3時間は要しますので、時間に余裕のある日に取り組んでください。

また、他の多くの関連記事でも記載されている通り、この段階で「オーガズム」は勿論の事、「気持ちいい」という快楽感は得られません。

しかし前立腺およびアナルは、間違いのない手段で刺激を繰り与える事で「お勉強」して「習得」し、その刺激が「気持ちいいものである」と認識していきます。

その積み重ねた経験が蓄積し「ドライオーガズム」へと導きます。

したがって「前立腺」および「アナル」での快楽を得るには、実施する行為等により若干の差が生じるかもしれませんが、最短でも数カ月は要すると認識しておきましょう。

無理の無いペースで実施してください。

以降のステップについては、その都度、段階的に解説したいと思います。


【参考画像(1)】

男だけの快楽メスイキ日記|アダルトグッズ最安値販売定価50%OFFは当たり前|アナル開発アナル拡張アナルバイブ前立腺エネマグラアネロスANEROS最安値販売


※アナル開発器具「失敗しないアナル開発バイブ」で肛門から挿入する側の短いバイブ部分には【参考画像(1)】のようにコンドームを装着します。

こうする事で都度使用する際の衛生面は常に清潔な状態が保たれ、洗浄の手間も省く事ができます。


5)アナルの洗浄

アナル開発の第一ステップである「アナル専用器具でのアナル開発」を終えたら、必ずアナル(肛門)の洗浄をします。

肛門という部位は非常にデリーケートな部分です。

器具の挿入に要したローションは勿論の事、器具を出し入れした際に、直腸内に残っていた便が肛門周囲に付着している場合がありますので、丹念に洗浄する必要があります。

洗浄を怠ってしまうと、思わぬ感染症などになる場合があります。

洗浄に適している洗浄ソープは「除菌、殺菌効果のあるボディーソープ」もしくは「除菌、殺菌効果のあるハンドソープ」が好ましいでしょう。

お勧めの洗浄とケア方法は、「除菌、殺菌効果のあるソープ」で2度洗いした後、保湿成分(効果のある)が入ったボディーソープで仕上げの洗浄です。

洗浄後のソープが肛門付近に残らないようシャワーでよく洗い流してください。

この時、直腸内の洗浄は特に要しません。

アナルローションは水溶性のものですので、直腸内に何らかの異常をもたらす事は無いと思われます。

神経質な方は当記事の「3)直腸内の洗浄」で解説した方法で洗浄するようにしてください。

洗浄後は通常のシャワーを浴びた時と同様にタオル等で水気を取ります。

その後のアナルケア方法としてお勧めなのは、適量の「消毒、殺菌効果のある薬剤」を適量コットン等に湿らせ肛門周囲を消毒し、保湿クリームを少量塗り付けます。

デリケートな部位なので優しくケアするよう心がけましょう。



6)アナル開発器具とその他器具の洗浄

アナルの洗浄と同じく、アナル開発に使用した器具等も消耗品は除きしっかりと洗浄します。

「除菌、殺菌効果のあるソープ」で2度洗いし自然乾燥させます。

器具等が乾いたら、ジップロックなどの密封袋などで保管しておくのが望ましいです。



以上がワタシが知識を得たひとつの「アナル開発」行程となります。

アナルの開発および前立腺の刺激によるドライオーガズムを体感しようと思い、様々なところから情報を収集し、この行程を実施するまで、約10日の時間を要しましたが、ドライオーガズムが体感できるゴールまでの道のりは果てしなく遠く、明日以降も更なる知識を学びながら、自分なりの方法で邁進していこうと思います。



ワタシと同じく、「ドライオーガズムを体感してみたい」と思われた方々が、もしこの記事をご覧になる機会があれば、ひとつの手段として参考にしていただければ幸いです。



>>>アナル開発2日目に続く…


>>> 射精は性的快楽の一部に過ぎない <<<

快楽の全てを満喫して未知のオーガズムを体感



アナル開発、前立腺開発には正規エネマグラ販売店のアネロス【ANEROS】|アナニーによる前立腺刺激で未知のオーガズムが体験できる|アナル前立腺快楽を知らない男は性的快楽の半分を損している|メスイキ日記全国女装子名簿|裏サイト裏通りの情報屋



【アナル開発】【前立腺開発】失敗しないエネマグラ正規品Aneros