どれが人気 迷った時の精力復活 精力増強サプリメント

DE|勃起不全|アルギニン|シトルリン

男性の精力を増強また復活させる方法

男性の精力を取り戻す方法

そのような方法は本当に存在するのでしょうか

男性なら誰しもSEXによる快楽オーガズムを無制限に得たいという願望があるでしょう

その願望を実現させるにはどうすればいいのか

今この記事を見ているあなたにとってどのような手段をとれば実現するのでしょうか

結論から言うと「そんなものわかるはずがない」

何故なら、人間一人一人、個々の生物であり、それぞれ異なった体質を持っているからです

今の時代、男性の精力向上につなげる手段のひとつとして、容易に入手可能なサプリメントが数多く販売されていますが、そのサプリメントが果たしてあなたに効果をもたらしてくれるのでしょうか

「そんなことわかりません」

どのサプリメントがあなたに適しているのでしょうか

「そんなことわかりません」

探せば男性精力増強をうたったサプリメントが数多くあります

それらサプリメントの販売ページや紹介ページでは、「好き放題」に効果アリアリ感を思わすコメントが書き記されています。

原産地がどうのこうの…

製造方法がどうのこうの…

成分がどうのこうの…

含有物では

高麗人参

紅参

マカ

スッポン

クラチャイダム

などなど…

それぞれ固有の成分が配合され販売されていますが、正直ありすぎます

どれにすればいいのか迷うのも当然です

前途したように、あなたの体質にとって、どのサプリメントが適しているのか

その答えは「わかりません」

つまり、サプリメントで精力増強を目指す場合、あなたの体質にあったサプリメントが見つかるまで、ひとつひとつ試さないといけないわけです

そのような事できますか

無理ですよね

この記事を書いている私も悩みました

調べれば調べる程、迷いました

そこで私が下した決断と選択肢は「どうせなら人間の身体にメリットがあるのも」を選ぶ事にしました

そのサプリメントを摂取する事で、精力増強は勿論、副産物(おまけ)として、人体にとって必要なものまで摂取出来れば一石二鳥

人体の性質として、「自然と不足してしまう」「食べ物からは摂取しにくい」成分が含有されたサプリメントを目指し探しました

そしてその「必要とされる成分」について調べたところ、人体にとって必須の栄養素「アミノ酸」が、最も「必要とされる成分」のひとつとして適している事がわかりました

そして人体にとって必要とされるアミノ酸の中には、体内で作り出せないものがある事もわかりました

つまり、自身により「敢えて取り入れる必要がある」という事です

アミノ酸についての解説をすると無駄に長くなりますので、ここでは割愛させていただきますが、詳しく知識を得たい方は別途調べてください

人体にとっては欠かせない必須栄養素である事が、より納得していただけると思います



個々に違う体質を持った人間ですが、身体を構成する物質は誰もが同一であり、身体に必要な栄養素は同じです

それらの栄養素が自身の身体で欠けていると、幾ら高額な精力増強成分を摂取したところで、効果は見込めないという見解にたどりつきました

まずは身体自体が精力増強に適した状態にしておく必要がある訳です



つまり、何を伝えたいのか

※)人体にとって、必須栄養素のひとつとして「アミノ酸」があげられる

※)必須アミノ酸の中には体内で作り出せないものがあり摂取しなければいけない

※)人間の身体を構成する物質は誰もが同一である

※)必須栄養素に欠けた状態の身体に精力増強成分のみを取り入れても効果が見込めない


こんな感じでしょうか



そこで私が望んでいた一石二鳥の栄養素を調査しました

精力増強は勿論、副産物(おまけ)として、人体にとって必要なものまで摂取できる栄養素の「アミノ酸」

その「アミノ酸」の正体は比較的容易に見つかりました

「アルギニン」「シトルリン」と言われる栄養素です



※)アルギニンに期待できる効能

[疲労回復][成長ホルモンの合成促進][免疫力向上][血流促進][性機能を正常維持][アンモニア解毒]など…



※)シトルリンに期待できる効能

[冷えやむくみ予防][筋力増強][疲労回復][精力増強][持久力集中力向上]など…



これら「アルギニン」と「シトルリン」には、それぞれ血行改善、促進の効果が期待出来るため、精力増強には密接に関わりがある事がわかります

また、「アルギニン」と「シトルリン」は互いに相乗効果を持つ栄養素なので、同時摂取が最も有効だと考えられています



「アルギニン」と「シトルリン」の特徴や役割などについて、私の知識では人様に解説できませんので、詳しく知られたい方は別途お調べください

「健康維持」そして、「精力増強」には欠かせない栄養素である事が、尚一層ご理解いただけると思います



では「アルギニン」と「シトルリン」の1日当たりの理想摂取量はについてですが、これもまた、詳しく解説すると長くなりますので割愛させていただきます

詳しく知識を得たい方は別途お調べください



※)アルギニンの理想的1日摂取量 3.000mg

ノーベル賞学者イグナロ博士によると、アルギニンは1日3000mg以上摂取しないと本来のアルギニン効果は得られず、3000mg以下の摂取ではゼロと同じであると見解されています



※)シトルリンの理想的1日摂取量 800mg



以上の事が判明しましたので、「アルギニン3.000mg」と「シトルリン800mg」が含有するサプリメントに的を絞り探しました



しかし残念ながら、1商品で両方の1日摂取量を満たすサプリメントは見つからず断念



シトルリンにおいては、容易に「800mg」を摂取できるサプリメントを見つける事ができます

ただ、アルギニンの「3.000mg」においてはハードルが高いのが現実



そんな中ようやく見つけたのが「L-アルギニン5000プラス」というものです

「L-アルギニン5000プラス」はサプリメント先進国アメリカの商品ですが、アルギニン含有量は「5.000mg」と1日摂取量「3.000mg」の高いハードルを難なくクリアしています

そして1日摂取量にはやや足りないものの「シトルリン」においても「200mg」含有されています



この「L-アルギニン5000プラス」において、効果が確立し、効能が「良好」であるとは、私の口からは言えません

ただ、数多くある「アルギニン」のサプリメントの中で、その成分が「5.000mg」も含有されている品が見当たらないという現実

その現実から、この記事で取り上げ紹介しているとご理解いただければ幸いです



これで「アルギニン」成分の摂取手段は見つかりました

あとは相乗効果があるとされる「シトルリン」ですが、前途したように「シトルリン800mg」が含有するサプリメントは数多く販売されています



ちなみに私は、ヤクルトが販売している「マカ+シトルリン800mg」を同時摂取しております



こうして私が当初掲げていた「精力増強」を図るサプリメントの選択肢だった「どうせなら人間の身体にメリットがあるのも」が入手できたわけです



ややEDっぽく感じてから今現在、摂取を始めてから半年になります(2018年6月現在)

私は中年を過ぎ、高年期に突入したお爺さまですが、昼も夜も稼働時は好調であり、朝も元気な姿を見せてくれています(個人の感想です)



この記事はあくまで私個人の体験および、実行している事をご紹介しているものであり、この記事で紹介している商品に確実な効果があり、記事をご覧いただいているあなたにも必ず効果があるという「保証」は全くありません

あなたの体質について、私にわかる由もないのですから、「お勧め」も「お誘い」もできません

ただ、サプリメントで「精力増強」を目指されている方が、サプリメント選びで迷った際の、ひとつの選択肢として参考にしていただければ幸いです




※)一応ですが…

この記事でご紹介したサプリメントの公式HPを記載しておきますので、興味があればご訪問ください



●)L-アルギニン5000プラス(アメリカ合衆国GMP取得済)




DE|勃起不全|アルギニン|シトルリン|高血圧|PMインターナショナル|パワーカクテル




こちらの販売会社では、よほど商品に自信をお持ちなのか、全額返金制度が設けられていますので、購入後、摂取して「効果がなさそう」「体質に合わない」などの場合も安心です




L-アルギニン5000プラス-公式HP




●)ヤクルト-マカ+シトルリン800mg




ヤクルト|ヤクルトヘルスフーズ株式会社|マカ|シトルリン|高血圧|PMインターナショナル|パワーカクテル



マカ+シトルリン800mg-ヤクルトヘルスフーズ株式会社公式HP






※)最後に…

私個人の見解として「国内製造=安心」という概念を持っておりましたが、よくよく考えると、例え国内製造でも「原材料」は海外のモノが多々あります

今回いろいろと調べた事で、「国内製造=安心」というよりも、原料の入庫から製造、出荷にいたる全ての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるように定められた規則を満たしているかどうかが重要なポイントであると理解しました

その適正製造規範を設けているのが「GMP(Good Manufacturing Practice)」という機関であり、「GMP認可=安心」が、今現在では定義付けられている事となるようです




風俗壊乱