出会い系サイトに関する注意【警視庁】

警視庁

[警視庁 HP]

いわゆる出会い系サイトに関する注意




警視庁




[出会い系サイトとは]



異性交際の出会いの場として提供されているインターネットサイトの総称で、次の(1)から(4)までを全て満たすサイトのことです。



(1)異性交際を希望する者のために運営されていること

異性交際以外の目的を掲げたサイトであっても、実態として異性の出会いの場に利用されていて、管理者がそれを容認している、あるいは放置していると認められる場合もこれに含まれます(ネット上だけの交際や文通も含む点に注意してください)。



(2)異性交際希望者の希望情報やプロフィール等をインターネット上に公開し、閲覧可能にしていること

たとえ会員制であっても、誰もが会員になれるようなサイトも含みます。



(3)異性交際希望者同士が1対1で連絡を取り合えるようになっていること

相互のメッセージ交換機能はもとより、管理者が会員のメールアドレスを取り次いであげるようなサービスも含みます。



(4)有償・無償を問わず、反復継続して運営されていること

個人の趣味で作られた無料のものも全て含みます。



●知らないうちに事業者に!?



いわゆるSNS(ソーシャル・ネットワーキングサービス)やレンタル掲示板の機能を利用して、前記(1)から(4)までの要件を全て満たす電子掲示板やサイトを作ると、作った方が“出会い系サイトの事業者”に該当してしまいます。



事業者は公安委員会に届出をしなければならないほか、法により様々な義務が課せられ、守られない場合は処罰や行政処分の対象となりますので、十分に気をつけて下さい。






出会い系サイトに関する注意【警視庁】 への1件のコメント

  1. WordPress コメントの投稿者

    こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA